代表挨拶

代表挨拶

2002年3月、21世紀の地球環境を見据えた「水」に関わる事業領域に取り組むため、株式会社オリエント・エコロジーは誕生しました。 環境にやさしい循環式トイレの販売、ミネラル溶液による水耕栽培の事業化支援、湖沼や池の水質浄化、臭気対策など、水資源の有効利用や、自然環境の保護、保全を目的とした、日常の環境問題解決に取組みました。その中で蓄積された、様々な経験と技術を元に、現在ではトイレ事業に特化し、「快適トイレ」のレンタルと「自己処理型トイレ」の販売を行っています。 快適・清潔・安全な「快適トイレ」のレンタルを通して、建設業の担い手不足や、女性が活躍する職場環境改善など、働き方改革の社会課題を解決します。また、災害時の避難所のトイレ問題も改善します。 処理水非放流の自然環境に配慮した「自己処理型トイレ」は、屋久島や知床の世界自然遺産地区をはじめとする国立公園や、国営公園、河川公園などで採用され、非日常を楽しむ人々に快適を提供しています。 今後も「快適環境の創造者」を目指して、「環境」と「快適」をテーマに取り組みを進めて参りますので、皆様の一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 小林俊之

企業概要

商号

株式会社 オリエント・エコロジー
(Orient Ecology Co.,Ltd)

本社所在地

〒101-0051 
東京都千代田区神田神保町一丁目105番地 神保町三井ビルディング11階
TEL(03)6361-5550 
FAX(03)3518-9563

設立

2002年(平成14年)3月4日

資本金

54,000,000円(東洋建設株式会社100%出資)

役員
代表取締役 小林 俊之
取締役 郡司島 尚
取締役 時田 学
監査役 末吉 正則
事業内容

自己処理型トイレ『せせらぎ』、快適トイレ『せせらぎ』の開発・製造・販売・レンタル

主要取引銀行

三菱UFJ銀行

沿革

平成14年3月
東洋建設ベンチャーチャレンジ制度に基づき設立
平成15年3月
屋久島縄文杉登山歩道に常流循環式トイレを納入
平成15年11月
全国浄化槽技術研究集会で楠本賞を受賞
平成16年2月
自己処理型トイレ研究会設立(平成19年5月NPO法人認可)
平成16年7月
環境省主催の環境技術モデル事業で「常流循環式」を実証
平成16年11月
新潟県中越地震被災地へトイレ搬入
平成18年1月
国土交通省・新技術情報提供システム(NETIS)に移動式トイレを登録
平成18年11月
災害トイレ技術公募に参加(国土交通省・四国地方整備局)
平成19年3月
能登半島沖地震被災地へトイレ搬入
平成19年6月
国土交通省・新技術情報提供システム(NETIS)に災害用汚水処理装置を登録
平成19年11月
富士山五合目トイレに埋設型オゾン処理装置を納入
平成20年6月
環境省主催の環境技術実証事業で「オゾンプラス」、「エコプラス」を実証
平成20年12月
尾瀬国立公園内で行ったクリーンエネルギー活用実験の成果を環境省に報告
平成21年3月
国営木曽三川公園に牽引式トイレ納入
平成23年12月
特許取得「循環式水洗トイレ」特許第4874687号
平成25年4月
本社事務所を江東区青海に移転
平成26年1月
特許取得「循環式水洗トイレ」特許第5451155号
特許取得「循環式水洗トイレ」特許第5451156号
平成28年3月
マリンポートかごしま に災害用汚水処理装置を納入
平成28年9月
国土交通省「快適トイレ」適合品『せせらぎ』スプライト完成
平成29年4月
「快適トイレ」レンタル事業開始
平成30年9月
栃木県塩谷町にレンタルヤード開設
平成30年10月
国土交通省「快適トイレ」適合品『せせらぎ』スピリッツ完成
平成31年2月
本社事務所を千代田区神田神保町に移転

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お問い合わせや資料請求、また詳しいご相談をされたい場合などお問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ・資料請求